ゆきぞの音楽祭のお知らせ

d0176392_08515145.jpg


日 時:平成30年11月17日(土) 午後1時から午後4時

場 所:美里町文化交流センター「ひびき」
     熊本県下益城郡美里町永富1483

出演者:HIBIKI LIL-D
     DJ NB
     コウロア・ウラ
     Misato O バンド
     そがみまこ

豪華賞品が当たる抽選会あり!!空くじなし(*^。^*)


[PR]

# by yukizono_home | 2018-11-16 08:56

“生活介護のみなさん、紅葉狩りに行く” の巻

いや~105.png105.png105.png



いつも、ゆきぞのブログをご愛読している皆さん。 

お久しぶりです!

約一年ぶりです(笑)


……………119.png


まあ…忙しくて…なかなか…ですね…。

…サボってたわけではありませんよ?148.png

信じるか信じないかはあなた次第です!

とまあ、

前振りはこのくらいにして(笑)



今日、紅葉狩りに行ったんですよ!生活介護事業所。(唐突!)


あ、そうでした。

私、今年度よりグループホームから生活介護事業所に異動しましたので

今後は生活介護事業所のブログがメインになります!

果たして、ブログを継続できるかどうかは甚だ疑問ですが…(笑)


紅葉狩りの行き先は

球磨郡五木村にあります、白滝公園169.png

ここは私がプライベートでバイクに乗っていた時代に

ツーリングでよくお世話になっていた県道25号線沿いにある

風光明媚な公園です。


紅葉の時期には来たことがなかったので

今回はまた違った表情が見れるかもとワクワクしながら出発します。


平日ということで道路も混雑しておらず

一時間強ほどで公園へ到着。


d0176392_19191838.jpg















早速、ここでお弁当を食べます。


d0176392_19212647.jpg















お弁当の後は、公園内を散策。

公園の一角にある鍾乳洞を探検します!


d0176392_19233973.jpg














d0176392_19234459.jpg















そのほか

吊り橋を渡ったり


d0176392_19241530.jpg















記念撮影したりして

d0176392_19240228.jpg















今回の野外活動を

心地よい秋晴れの中で楽しく過ごすことができました109.png


おしまい

[PR]

# by yukizono_home | 2018-11-08 20:19

極寒の中心で、もちつきを叫ぶ。

いよいよ12月に入りました。


本当に一年はあっという間ですね。



12月といえば


ゆきぞの恒例となっているもちつき会が


今日の午後、土喰グループホームの駐車場にて行われました。


朝から降り続いていた雨も、お昼前にはあがり


絶好のもちつき日和(?)


となったのは良かったものの…


近くの山々では、雨ではなく雪が降り積もっていたようで


そこから吹き降ろしてくる風の、寒いこと寒いこと。



そんな中で行われたこのもちつき会。


ゆきぞのの就労継続支援B型事業所と


生活介護事業所を利用されている皆さんが一堂に会し


ひとつの臼を囲んで、おもちとの熱い戦いが繰り広げられました。


d0176392_15501179.jpg















d0176392_15503397.jpg














d0176392_15504031.jpg














d0176392_15510736.jpgd0176392_15505672.jpg











d0176392_15511516.jpgd0176392_15513192.jpg











d0176392_15513823.jpgd0176392_15514756.jpg










d0176392_15520502.jpgd0176392_15515515.jpg











d0176392_15525446.jpg














d0176392_15521787.jpg














d0176392_15545839.jpgd0176392_15543019.jpg











d0176392_15533518.jpgd0176392_15535317.jpg











d0176392_15544334.jpg











d0176392_15541851.jpg














d0176392_15550738.jpg











d0176392_15551459.jpg









































たくさんのおもちをつき

たくさんのおもちを丸め



これで


いつでもお正月を迎える準備ができました!


もちつき会に参加された皆さん。


風邪などをひかれないようにしてくださいね。


そして、お疲れさまでした!




おしまい

[PR]

# by yukizono_home | 2017-12-08 17:32

平成29年度 ゆきぞの音楽祭《後編》



ゆきぞの音楽祭も後半戦へ突入。



出演してくれる団体や個人は、毎年のように変わっていきますが

この団体だけは第1回の音楽祭から皆勤賞を続けています。

ゆきぞの音楽祭の顔といえば、この人たちでしょう!


そう

MISATO O バンド(ミサトオーバンド)


わが美里町の名物(?)でもあるバンド。

今年も、3人の “ギター侍”(死語)たちが登場です。
d0176392_16593566.jpg

 《演奏曲目》
  ① 洛陽
  ② 君への手紙
  ③ 時の過ぎゆくままに
  ④ 22歳の別れ
  ⑤ 倖せの約束-男のありがとう-
  ⑥ 若い広場






このゆきぞの音楽祭でしか見ることのできない

超がつくほどのレアものバンドでもあります104.png


6曲のレパートリーは

皆さんがお馴染みのものもあれば

知る人ぞ知ると言った曲もあり

バラエティに富みます。

「このバンドの演奏を聴かないと一年が始まらない」という人もいるかも知れません。

あと一か月程で、年の瀬を迎えようとする今日この頃ではありますが(笑)

利用者や会場に足を運ばれた皆さんも

演奏を静かに聴き入っていました。




そして!

この音楽祭の目玉の一つでもあります

ゆきぞの利用者の皆さんによる出し物の時間がやってきます。

日中活動の事業所でもある、生活介護事業所就労継続支援B型事業所。

二つの事業所をそれぞれ利用される皆さんによるパフォーマンスの時間です!

この日のために、2か月ほど練習に練習を重ねて

これまで頑張ってこられた成果を見せる時が来ました。


トップバッターは、生活介護センターゆきぞのの皆さん。

演目はダンス。美空ひばり『お祭りマンボ』の曲が始まります。
d0176392_17311974.jpg














法被を着て、両手にポンポンを持ち

リズムよく振りながら軽快に踊りを披露される皆さん。

音楽に合わせ、笑顔で一生懸命に踊られている姿は

「いっぱい練習されてきたんだろうな~」


と、しみじみした感動を与えてくれます。


ダンスが終わると、会場からはひときわ大きな拍手。

職員ダンスの時にはなかった歓声が上がります(笑)

利用者や職員は皆、照れながらも充実した表情を見せ

ステージを後にします。



次に登場したのは

ワークセンターゆきぞの(B型)の利用者と職員。

こちらはコーラスです!

d0176392_17313326.jpg














W辺職員と、利用者のOさんの二人がギターを持ち

『さんぽ』『明日があるさ』の曲に合わせて

皆さんが合唱されます。

最初は、緊張のためか強ばっていた表情も

歌が進むにつれ動きもリズムカルになり

次第に、ひとりふたりとステージの前に出てこられて

ダンスタイムに突入!

ギター(エア)を披露されるOさんも、

ミスチルの桜井さんばりに恍惚の笑顔を見せて

ライブ会場さながらの雰囲気に変わります。

最高潮に達したステージ。

こちらも生活介護事業所と同じくらいの喝采を受けたまま

ワークセンターゆきぞのの出し物は終わりました。


そして、最後に音楽祭のトリを飾る


進藤久明さんのミニライブ。


RKK熊本放送の 

“BOYS&GIRLSキャンペーン”ソング 「あしたへ」をはじめ

数々の曲を手掛ける

地元熊本出身のシンガーソングライター。
d0176392_17315143.jpg













やはり、プロの歌は一味違います。


CMなどでも聞いたことのある曲が数曲あり

会場の皆さんと一緒に歌うことで一体感が生まれます。


アンコールにも応えていただき

盛況のうちにライブは終わりました。


音楽祭終了後には、多くの利用者の方々が

販売されていたCDを購入されたことは言うまでもありません。


また今回、快くゆきぞの音楽祭に来ていただいたということで

ワークセンターで作った

進藤久明さんネーム入りタオルを本人へプレゼント。
d0176392_17320175.jpg














大変、喜んでいただけたようでした。

ちなみに、オープニングのセツゲッカの皆さんにも進呈しています。


最後は、恒例となっているお楽しみ抽選会。

今年の1等賞は、ロボット掃除機のルンバ。

また、その他にも豪華賞品を用意しました。
d0176392_17321214.jpg














但し、職員は参加できないんですよね~残念なことに。当たり前だけど(笑)



こうして、今年もゆきぞの音楽祭を無事に終えることができました。




今回、出演していただいた

セツゲッカの皆さん112.png

チーム青龍の皆さん112.png

恋龍水俣の皆さん112.png

MISATO O バンド112.png

進藤久明さん112.png


第1回からこの音楽祭の司会を務めていただいている

西田くみさん103.png
d0176392_17314353.jpg















そして、出し物を頑張ってくれた、ゆきぞの利用者と職員の皆さん106.png106.png106.png

会場に足を運んでくれた皆さん101.png

協賛をしていただいた各企業の皆さん。102.png

全ての方々の暖かい応援とご協力があって、今年もゆきぞの音楽祭を開催することができました!



本当にありがとうございました!



また来年も楽しい音楽祭にしたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。









おしまい












追伸 





というか、お願い




もうそろそろ40代後半になる私を職員ダンスから卒業させてください(笑)

いや、本当に…119.png



[PR]

# by yukizono_home | 2017-11-30 20:37

平成29年度 ゆきぞの音楽祭《前編》



今年で8年目を迎える、“ゆきぞの音楽祭”!

d0176392_17294367.jpg














in 美里町文化交流センター「ひびき」



今回も、音楽を通して様々なジャンルの団体が参加してくれました!


私も音楽祭実行委員の一人として

他の5名のメンバーと力を合わせ

企画から準備、運営まで携わってきました。


出演してくださる個人や団体への依頼


協賛していただける企業への案内

ポスターやパンフレット作り

抽選会の商品の購入

前日からの会場設営  などなど。



余裕をもって9月から取り掛かったものの

あっという間に当日を迎えます。

いや、本当に。(笑)



並行して、職員の出し物にまで

実行委員だからという、理不尽な理由で参加することとなり

頭の中はいっぱいいっぱいです…145.png145.png145.png


しかし、この日まで一生懸命に取り組んだ成果を見せる時がやってきたのです!





11月25日 土曜日 pm1:00


オープニングの出演者は


“セツゲッカ”の皆さん。
d0176392_17295567.jpg














小学1年生から中学2年生までの子どもたちによる

ダンスパフォーマンスユニット!


しかし、子どもだからといっても侮れません。

ダンスでの動きは、このあと行われるゆきぞの職員のそれとは

異質のもので、明らかにレベルが違い過ぎる…。

これには、さすがにプログラムの作戦ミスだと気づかされます。


ステージの袖で、アワアワしているうちに

最初の演目が終了。


大村理事長の開会挨拶のあと


ついに、ゆきぞの職員の出番がやってきます!

熊本出身のバンド、“WANIMA”「やってみよう」という曲に合わせて

YouTubeで覚えたダンスをそのままパクッて踊ります。


これも9月から練習を始め


「2か月もあれば簡単に覚えられるだろう」

と、高を括っていたんですが…


あっという間に当日を迎えました!

いや、本当に(笑) ←デジャヴ?



4分弱の曲ではありますが

本番での時間がまあ長いこと長いこと。


しかも、緞帳が上がる前に司会の西田くみさんより


「ゆきぞのの若手職員によるダンスです!」との紹介。


この時点で40代である私にとって、公開処刑の匂いがプンプンします148.png

「40代で若手って…俺は国会議員かっ!」と心の中でツッコミます。



結局……


変な汗をかきつつも (;^ω^)

何とかダンスも無事に終えることができ

ちょっとした達成感が残ります。


自分たちの評価は自分たちではできないので


後日、

「よかったよ~」

と言ってくれた人の言葉を信じて

素直に受け入れることにします(笑)


ええ、画像はありませんよ?

見せたくないわけではありません。

ただ、誰も撮っていないだけです…105.png




続きまして


こちらも初めての出演となります

太極柔力球の チーム青龍さんと

よさこいの 恋龍水俣さん。


太極柔力球は、テニスのようなラケットの上にボールを乗せて

それを落とさないように太極拳みたいな踊りをする、

とまあ、こんな曖昧な説明しかできませんが

ご理解いただければ幸いです(>_<)
d0176392_17305925.jpg














予めボールをラケットにくっつけてあるんじゃないかと疑うほど

ピッタリと息の合った動きで踊りを披露されます。

時々、ボールを落とされる様を見て

「あ~やっぱりくっついていないんだ~」

と納得します。

ボールを落としてはいけないのでしょうが

落とすことで、その証明になるなんて…

ひとり勝手にやり切れない気持ちになります。

しかし皆さん、素晴らしい演技を見せてくれました!


恋龍水俣さんよさこい
d0176392_17310934.jpg














よさこいと聞くと、すぐさまソーラン節を思い出します。

ところが実際は全くと言っていいほど

ソーランっぽくない。

とってもカッコイイです! (*^▽^*)

激しい踊りに歌もあり、何だかEXILE的な雰囲気です。


…う~ん


なんかニュアンスが違うな。

あ、EXILEじゃなく、一世風靡セピアだ! ←分かるかなあ…(^^;)

それに近いものがあります。


迫力があり、客席で見ている人たちを釘付けにします。
d0176392_17304829.jpg
















私もこのメンバーに入って練習したら

激しい動きで少しは痩せれるんじゃないだろうか…

そんな縋るような淡い気持ちを抱えたまま




後半に続きます…。






[PR]

# by yukizono_home | 2017-11-28 20:13

昨年は3位、今年は…?《後編》



1位グループの決勝トーナメントに勝ち進んだ


ゆきぞの・アモーレFSC



他の予選グループも続々と結果が分かり次の対戦相手が決まります。
d0176392_17382794.jpg















Aグループ1位ゆきぞのは、Bグループ1位のチームとの準決勝です。






相手は、エイティー九州(株)さん。
d0176392_17375433.jpg















自動車部品などを手掛ける、あのアイシングループ関連の企業のようです。


会社は南関町にあり、遠方から参加されているということで

美里町から参加している私たちも似たような境遇。


親近感を感じます。



しかし、


予選での試合結果を見る限り


10対0、6対2


と、圧倒的な強さで勝ち上がってきており

これまでとは次元が違う相手であることは一目瞭然です。


しかも、カッコいいユニフォームまで揃えちゃって…


羨ましい145.png145.png145.png


実際、試合が始まってみると…



まあ強い強い(笑)



明らかに個人技のレベルが半端ないです。


予選でも「上手だなー」と思っていた女性のレベルも
d0176392_17380728.jpg













また、ひとまわり上がっています。


「ああ…こりゃ無理ゲー(無理のあるゲームの略)だな…と思いました」
                          (つよポン 29歳 男性)


との後日談の通り、押され気味に試合は進みます。


唯一の救いは、エイティー九州(株)の男性皆さんがジェントルメンであったこと。


ゆきぞのの女性メンバーがボールを持つと


それ以上、ボールに対するプレッシャーをかけてきません。

生暖かい目で見守ります。


う~ん、紳士的で素晴らしい!見習いたい!


…でも実はこのことが相手の致命傷でもありました。


味方からボールを受けるО村さん。

遠巻きに見守る相手はそちらに集中します。


「シュートを狙ったんですよ~(後日談)」

というボールはちょうど、後ろから走りこんできたI坂さんの足元へ。

そのままゴールへ流し込んで1点を先制します!


傍から見たら、まさにそれを狙っていたかのような、流れるようなプレー。


予選で得点を決めたО村さんが、今度はゴールのお膳立てまでしてくれる

前回大会で6得点をあげたI迫さんに次ぐ、覚醒の予感!



それからは、相手の怒涛の攻撃を受けますが


“友人の結婚式に出席する”

との理由で今回出場できなかった、お粥キーパー(ゴメンなさい)のK本さんに代わり


ゆきぞののゴールマウスを守る新守護神、MT本さんが神セーブを連発します!


強烈なシュートを何度も何度も防ぐ姿は


今、思い出してみても感動で涙が出ます(笑)←


これが、今大会のゆきぞのMVPが決まった瞬間でもありました!




このまま時間は過ぎ…試合終了。




1対0


3位以上が確定です!!



まさかの、決勝進出です!




こんな日が来るなんて、夢のようです。





決勝戦を迎えるにあたって、誰かがこう言いました。




「最後の試合は勝ち負けではなく、皆で試合を楽しみましょう!」



一番の大舞台でこんな台詞を用意できる、I坂さん。 ←あっ、言っちゃった(笑)




素敵やん?




その言葉通り、



決勝は全ての戦力を使い切って戦いました。(つよポンは準決勝で負傷したため、応援にまわりました)




決勝の相手は


税理士法人ユース会計社さん。


そう、昨年の大会。予選グループで戦ったチームです。

その時は、I迫さんの覚醒もあり5対2で勝利した相手です。

その時もシードのチームでした。




前半は0対0で折り返します。
d0176392_17384551.jpg

















そして、後半。























0対2
  で負けました…。
d0176392_17383540.jpg















私が出た後半に2点を取られ、万事急す。

もう少し、自分に体力や技術があったらなぁ…。



でも、今回の準優勝という結果には胸を張って終わることができます。






勝ち負けではなく、試合を楽しむ」





この言葉が、


皆の表情にも表れていて、試合に負けた悲壮感はありません。


このことは自分たちの仕事に対しても言えることだよなぁ…


色々と忙しかったり大変なところは、やはり仕事だからあるけれども


やりがいや、目標や、楽しみを持って取り組めば


今以上に前向きに頑張れるんじゃなかろうか?


今回のフットサル大会を通して、


また一つ特別なものを得たような気持ちになりました。






そうそう。





得たものと言えばもう一つ。

d0176392_17390227.jpg














d0176392_17391033.jpg

 












準優勝の賞品!“発泡酒とおつまみセット”(※このあとメンバーで美味しくいただきました)




優勝はビール。



ちくしょう!今度こそ、そのビールは俺たちがいただくぜ!





おわり










d0176392_19515072.jpg














大会に参加されたゆきぞのの皆さん、お疲れ様でした!

あと、チームを陰から支えてくれたО村さん(♂)とY田くん、本当にありがとうございました!

[PR]

# by yukizono_home | 2017-11-21 19:58

昨年は3位、今年は…?《前編》



昨年も、この時期に開催された

“ふれあう共済フットサル大会” 


前回は、初出場で3位という快挙を成し遂げた


ゆきぞの・アモーレFSC →このブログを書いてて久しぶりに思い出しました(笑)


このチームのコンセプト、“KKMG”(昔のブログを参照)のことなんか誰も覚えていないでしょう105.png


今回も、多数の(?)抽選をくぐり抜けて

無事に大会への出場資格を勝ち取ることができました!


11月19日 日曜日 ㏂9:00

快晴の下、いよいよ大会が開催されます。

今回は、私が前日の当直から直接会場へ向かうため、開会式には間に合いませんでしたが

開会式のお約束となっている、『各チームからの一言』 も

今年は T本さん が無事に果たしてくれたとのこと。

お勤めご苦労様でした(笑)


まずは予選リーグ。

3チームによる総当たり戦です。

相手は…

(株)田中材木店 さんと

(株)イシヌキ さん。

毎回、思うことなんですが

他のチームの人たちって、皆、強そうに見えるんですよね~ (;^ω^)

それに、若い人たちが多いこと多いこと。

私みたいに40代以上の人なんて

殆どいないんじゃないかって気がします。


一試合目は、(株)田中材木店 さん。

緊張のあまり、写真を撮るの忘れてました(笑)

若さも技術も兼ね備えた好チームです。しかも、女性がうまい!

 
しかし!

ゆきぞのも負けてはいません。

何しろ、昨年の大会では3位に入ったチームです。腐っても鯛デス!(意味合ってる?)

前半に1点を先制した後、

後半、ついにそのときはやってきます!

昨年の大会では唯一、得点できなかった女性メンバー

さんが相手の一瞬の隙をついてゴール!

この1点(女性だから3点)は大きかった。

本人も相当嬉しかったに違いありません103.png103.png103.png


結局、1点は返されたものの

終わってみれば 4対1で大勝。

幸先良いスタートを迎えることができました。


どちらかというと、

初得点を決めた彼女が “燃え尽き症候群” になってないかが気になるところです。


このままの勢いで次も…

といきたいところですが、そうは問屋が卸してくれません。


二試合目。相手は(株)イシヌキ さん。

屋外遊具体育施設などを制作・販売される、熊本でも大変有名な会社です。

機会があれば、ぜひ公園や学校などの遊具を詳しく見られてください。

結構な割合でこの会社名が書いてあります。

ちなみに、ここの会社の娘さんとは学生時代、同じクラスでした(笑)


試合開始から、激しい攻防戦が始まります。

こちらも攻めはするものの、なかなか点が取れません。
d0176392_17373334.jpg














次第に防戦一方となり…


ついに失点。試合の均衡が崩れます。


このまま、終わってしまうのか。


まさに、そんな時。


疲れから動けず、前線に残っていたの目の前に

ふわぁっとしたボールが流れてきます。

それに覆いかぶさるよう体ごとゴールに押し込む

ま、まさかの同点劇を演出します!

史上、初めての得点の瞬間でもあります!!

え?写真撮ってないの?記念すべきゴールなのに!?

まあブログ用の写真だから、私しか撮ってないし

ないのが当たり前なんですけどね…。

そのくらい、貴重な瞬間でした。


ゆきぞのメンバーからは、


「日本代表の岡崎みたいな泥臭いゴールでしたよ!」


との賛辞(?)をいただき

その瞬間から

私の髙田と、岡崎を文字って付けられたあだ名、“岡田”として一躍、『時の人』に。

私も調子に乗って、


「外れるのはカズ、三浦カズ」

と、往年の日本代表岡田監督の名ゼリフを口にしてみます(笑)


まあ、なんだかんだで

試合は終了し

結果、1対1の引き分け。

通算1勝1引き分けとなり、勝ち点1位で予選を通過することができました!


この時点でベスト4となり、4位以内が確定。


前回の3位以上は、もう目の前です!





つづく








追伸 

得点を決めた後に交代した、ボロ雑巾のような………私。
応援にきてくれた長女(小5)にこっそり撮られてました。
てか、こんな写真はしっかり残ってんだ…。
d0176392_17374633.jpg





[PR]

# by yukizono_home | 2017-11-20 20:47

うきうき楽しむ会交流旅行 in沖縄! 其之陸(最終話)



いよいよ、最終日


長かった二泊三日の旅は

ついにフィナーレを迎えようとしています。

でも、旅行以上に

このブログの方が長くなってしまったような気がするのは

私だけでしょうか? おや、あなたも? 



この日は

二日目の日程と入れ替えになった

美ら海水族館ナゴパイナップルパークを観光します。

従来通りの日程であれば

この二か所のほかに、

古宇利島の観光もあって私も楽しみにしていたのですが…
d0176392_18530392.jpg








残念です (・ε・`*) ...



しかも、日程が入れ替えになったおかげで

ホテルの出発が7時半。

朝食は6時半に食べます。

最終日の朝くらいはゆっくり過ごしたかったな…。

台風の影響は直接はありませんでしたが

こんなところに余波を残します。

仕方のないことなのですが。




気を取り直して



美ら海水族館。
 d0176392_21552758.jpg













沖縄県最大の観光地です。

私も、そしてこの旅行に来られた皆さんも

一番楽しみにされていた場所でもあります。


広大な敷地の中に

水族館のほかにも

ウミガメ館マナティ館

イルカラグーンビーチ遊歩道など

多くのスポットが点在し

「こんなところで迷子になったら、しばらくは見つからないよね~(笑)」 

なんて話しながら入館…あれ?

チケットが一枚余ってる?

…………。


利用者のUさんが見当たりません。

あれ?一緒にバスを降りたよね?


そこから大捜索が始まります!

他の利用者の方と職員2名は先に入館してもらい

私と石〇職員の二人で周辺を捜します。

先ほども言った通り、敷地は広大です。


手分けして捜しますが、どこにも見当たらないのです。

水族館のスタッフにもお願いして一緒に探してもらいます。


約1時間弱が経過し…

今日はもしかしたら飛行機に間に合わないかも知れない。

ふと、そんな思いが頭をよぎったまさにその時!

Uさんを保護したとの一報が。

どうやら、バスから降りたところにあったトイレに入られたらしく

そのことに気付いていなかった一行が移動したため

はぐれてしまった様子。

Uさんも皆を捜されていたらしく、周辺を歩かれていたため

私たちと行き違いになって見つけることができなかったようです。

過密スケジュールでバタバタしてしまったことから

Uさんに不安な思いをさせてしまい

本当に申し訳なく思います。

でも、無事に見つかることができてよかった!


水族館のスタッフが運転する車で

私たちのもとへ帰ってこられたUさん

心なしか、顔の表情もほっとしている様子。


しかし、安心してばかりもいられません。

この時間をロスしたことで

水族館内を観光できるのも残りわずか、20分

せっかくここまで来たのだから、コレを観ずして帰ることなどできないのです!

貴重な時間を有効に使うため

目指すはこの水族館のヌシ

“ジンベイザメ” ただひとつ!


Uさんも高齢であるため

急ぐといっても無理はできません。

暗い館内、足元に気を付けながら前に進みます

きれいな熱帯魚やクラゲなどを尻目に見ながら。

そして

ついに“ジンベイザメ”までたどり着きます。
d0176392_22021248.jpg














d0176392_22024866.jpg














d0176392_22030041.jpg














まずはその大きさに圧倒されます。

しかも二匹。(二頭?)

慌ただしかったそれまでの時間も

ほんの暫く、緩やかに流れはじめます。

その周りにはマンタロウニンアジなど様々な魚たち。

足を止めて、その動きをしばらく眺めます。

Uさんも、真剣な表情で見つめます。

これを観ることができただけで

ここまで来た甲斐がありました。


しかし、ゆっくりばかりもしていられません。

早くバスに戻らないと次の目的地へ行くことができません。



深海魚が観たかった。


色んな珊瑚も観たかった。


お土産もゆっくり買いたかった。



でも、今は我慢です。

沖縄なんていつでも来ることができます。


それよりも急いで帰らないと!
d0176392_22040290.jpg


















三人は足早に駐車場まで戻りバスの中へ。


皆が心配そうに声をかけてくれます。

待たせてしまって申し訳ない気持ちのまま



沖縄旅行最後の目的地

ナゴパイナップルパークまでバスは走ります。
d0176392_22031642.jpg























ここで昼食を摂った後、お土産などを購入します。


ただそれだけ。


なので結局、ここがどういう観光地なのかも分からないままです(笑)


なので、もう一度言っておきますね。


よかったら皆さんもご一緒に




せーの…





「沖縄なんていつでも来ることができるからっ!」 




とまあ、強がりはこのくらいで123.png



今回のうきうき楽しむ会交流旅行は

台風の影響で

一時は中止になるのでは、と危ぶまれたりもしましたが

天気も次第に回復し、思っていたより三日間とも快適に過ごすことができました。


Uさんの件では反省することも多く

来月12月に行われます

大分湯布院一泊二日の旅行に向けて今回のことを教訓としなければいけません。


何はともあれ、

無事に熊本へ帰って来ることができ

ほっと胸を撫でおろしているところです。


私自身、初めての沖縄旅行。

利用者の皆さんと期間中は本当にいい思い出を作ることができました。

ありがとうございました!


引率された松本施設長をはじめ

グループホーム職員の二人にも大変お世話になりました。
d0176392_22041511.jpg














おわり





追伸  いつでも沖縄には行けるって言ったけど
    今度はいつ、沖縄にいけるのかなあ…。

[PR]

# by yukizono_home | 2017-11-08 22:06

うきうき楽しむ会交流旅行 in沖縄! 其之伍



この日の最終観光地、首里城から

二日目の宿泊先である「南西観光ホテル」へ向かいます。
d0176392_16050525.jpg



















このホテルは

一歩外へ出ると、目の前が那覇市最大の繁華街

国際通りに面していて

様々なショップや飲食店、お土産などの販売店まで何でも揃う

熊本でいうところの、下通りや上通りでしょうか。
d0176392_16083275.jpg















私も、この国際通りに一歩足を踏み入れた途端


「ここは…パラダイスや…」


って、ぼそっと言ってしまうくらい賑やかな街でした。

国際通りと銘打つだけあって

すれ違う人という人の半分ほどは

外国から来た旅行客、もしくは現地の方のようで

英語、中国語、韓国語など様々です。

外国語を喋っている人たちと日本語で話している人たちを判断して

半々と言っているだけで

黙々と歩いている人なんかは

ひょっとしたら全て外国人の可能性も否定できません!

そのくらい、国際色豊かな場所です。

d0176392_16102818.jpg
























ホテルに着くと、休憩する暇もなく

国際通りへお土産を買いに出かけます。

利用者の方々も、これを目当てに旅行へ来ている人もいるくらいです。

お土産を売っている販売店も

一か所や二か所だけでなく、それぞれに特徴があるため

どこで買おうか迷ってしまいますが

とりあえず

荷物になるのでホテルに一番近いところに入ります。

ここで殆どの人がそれぞれにお土産品を購入できたようです。


夕食は、この国際通り沿いにある

島唄三線のライブを聴くことができる居酒屋へ。

沖縄そばや、ソーメンチャンプルー海ぶどう島らっきょうもずくの天ぷら などなど

沖縄のグルメを堪能しながら鑑賞するライブは

皆さんのリクエストにも応えられ

「島唄」「三線の花」「涙そうそう」などお馴染みの曲を演奏

まさに贅沢そのものでした。

d0176392_16105770.jpg















こうして台風の影響もあまりなく


沖縄づくしだった二日目も


余韻を残しながら静かに終わりを迎えるのでした。




激動の最終日が待っているとも知らずに…。




つづく




[PR]

# by yukizono_home | 2017-11-07 16:13

うきうき楽しむ会交流旅行 in沖縄! 其之肆



ついにタイトルも、其之肆まで迎えたというのに


いまだ二日目(笑)

しかもまだ午前中(笑)


その午前中がまだまだ続きますよ~106.png


さて、大蛇に巻かれた私たちに

もう怖いものはありません。

次に向かった先には玉泉洞 。

長さ1キロメートル程もある長い鍾乳洞です。
d0176392_20042013.jpg












暗くて、神秘的。

そしてこの幻想的な鍾乳石の数々。

こういうところに来ると

どこかに隠しボタンとかがあって

寄りかかった拍子にからくりが動き出し

宝物庫への扉が開く…。

そんな淡い期待を抱かせる

いやらしい考えが脳裏に浮かびます125.png


もちろん脳内にインディージョーンズのテーマがリフレインしているは言うまでもありません。

d0176392_20032392.jpg














d0176392_20034648.jpg















一時間近く鍾乳洞を歩き回り

地上に戻ったときの

太陽の光が

まあ眩しいこと眩しいこと。


あまりの衝撃に動揺してしまったのか
d0176392_20204048.jpg


  サザエさん のオープニングに出てくるような

  ベタなフルーツで写真撮影してしまう人たちが続出(笑)



















このほか


スーパーエイサーのアトラクションや

バイキング昼食などを楽しんだあと


最後に…
d0176392_20394494.jpg




















古都首里を再現した城下町で琉装を着てタイムスリップ! 

d0176392_20402881.jpg














皆さん、なかなか似合っています!




この後

次の目的地、 首里城公園へ 。

そして

これが、 “日本三大がっかり名所” としても名高い


守礼門 (笑)
d0176392_20571227.jpg














守礼門自体をあまり知らなかったので

そんなにガッカリすることもなかった私は

ちょっとだけ得した気分。


天気は最高に良かったんですが

風が強い強い。

d0176392_21025549.jpg














そのためか

観光客も少なく、首里城内を快適に見て回ることができました。





私自身、全くの思い込みだったんですけど

首里城って

もっと、だだっ広い僻地にあるんだとばかり。


意外と市街地にあるんですね~。




で、



もしかしたら、皆さんも思い込まれているかも知れない。




今日のブログ



二日目が終わるところまではいくだろうと。




ホント、思い込みって怖いですよね~(笑)






つづく



[PR]

# by yukizono_home | 2017-11-05 10:20