うきうき楽しむ会交流旅行 in沖縄!其之参



10月22日(日) 沖縄旅行二日目。


予定では、この日の観光先は

沖縄美ら海水族館を見学した後

ナゴパイナップルパークで昼食&観光

古宇利島を観光と

バラエティに富む日程になっていましたが…


やはり台風の影響で

沖縄美ら海水族館が営業できない恐れがあるとのことで

三日目の日程と入れ替えられることになりました。


ということで、


午前中は、おきなわワールドへ。
d0176392_20180409.jpg
















ここでは

前回でも触れたように

“沖縄といえば…” の中にもありました

ハブvsマングースのショーが観られる観光地です!

それだけではありません。

この広大な敷地内には

玉泉洞という鍾乳洞や

琉球王国の城下町を模した数々の建物(体験工房)、

アトラクション、酒造所、フルーツ園などなど…

ここだけでも一日を通して楽しめる施設となってます。


この日も風は強いものの

気温は暖かく晴れ間も広がります。

観光にはもってこいです。

ちなみに、「持ってこい!」の命令形が変化したものが

“もってこい” の由来だそうです。どうでもいい話ですね。


で………え~と何でしたっけ?

ああ!そうそう!

ハブvsマングースですよ!

実は、この旅行で私が一番楽しみにしていたイベント、それがコレです106.png106.png106.png

ヤルかヤラレルか

獣(?)のプライドをかけて

「沖縄最強を決める戦いがここにはあるんです!くぅっっ!!!」(川平慈英のマネをする博多華丸風に)


いや~本当に楽しみです。

そして、戦いを観ながらこう言いたいのです。

「オメエ強ぇなあ!オラ、ワクワクすっぞ!」

今回、2回目となる孫悟空の登場です。


ワクワクドキドキしながら『ハブ博物公園』へ。
d0176392_20185196.jpgd0176392_20193441.jpgd0176392_20194380.jpgd0176392_20190665.jpg







d0176392_20183818.jpgd0176392_20200860.jpgd0176392_20202049.jpgd0176392_20195590.jpg











館内は、ハブや沖縄に生息する生き物たちなどが詳しく展示してあり

これでもかっ、これでもかっ、というほど

自然界の恐ろしさや偉大さをまざまざと見せつけられます。

そして、いよいよ目玉でもあるショーが始まります…。

まずは東の横綱ハブの登場です。
d0176392_20204181.jpg














デモンストレーションのあと、西の横綱マングースも登場。

子供のころからの疑問

ハブマングースって、一体どっちが強いの?

その答えがここで明らかになるのです!

さあ、息の詰まる一戦が、ついに始まろうとし…



…えっ?





動物愛護法?





戦わないの?



てか、それハブじゃなくてウミヘビじゃん…。




毒はハブ10倍? へぇ~…って



いや、そうじゃなくて…



水泳…対決?
d0176392_20205317.jpg











有無を言わさず、スタートの合図。

はずされる仕切り版。

水に投げ込まれる二人(匹)。

圧勝するマングース(笑)


ヤル気のないウミヘビ…。




ま、まあ最後に

大きな蛇と一緒に写真撮影したのは



いい思い出かな。
d0176392_20210423.jpg

















つづく





# by yukizono_home | 2017-11-01 20:39

うきうき楽しむ会交流旅行 in沖縄!其之弐



沖縄。


その言葉を聞いて、まず思い出すもの。


青い空。きれいな海。シーサー。ハブvsマングース。ゴーヤチャンプルー。米軍基地。泡盛などなど…。


多分、私以外の人に尋ねたとしても、だいたい同じようなものを連想することでしょう。

その沖縄に到着して、まず最初に向かった観光地。

これも、沖縄といえば…の中に含まれるでしょう、嘉手納基地。

在日米軍戦闘機オスプレイなどが毎日のように行き来している

他ではなかなか見ることのできない光景が広がる場所です。





それでは、御覧いただきましょう!
d0176392_15434001.jpg














がらーん……



戦闘機どころか、車も人影も見当たりません。


ガイドの方によると、

台風の影響で演習も中止になったらしく、すべてが撤収されてるとのこと。


「逆にこれだけ何もないのも珍しいことですよ~(^^;)」


とフォローを入れてくるあたりは、さすがプロです。

強い風が吹きつける中、

皆のやるせない気持ちが漂い

缶コーヒーを飲むOさんの表情も、何だか寂しそうです。
d0176392_14553182.jpg









でもまあ、せっかくここまで来たからと…
d0176392_14573052.jpg


















嘉手納町のイメージキャラクター “いもっち”

きっちり記念撮影だけして次の観光地へ向かいます。



バスに乗り込みしばらくして着いた先は…



体験王国『むら咲むら』。
d0176392_15434395.jpg















中に入ると…



石を積み上げて作られた塀や
d0176392_15440624.jpg















観光客を出迎えるシーサーの皆さん(笑)
d0176392_15441648.jpg















これぞ沖縄!といった雰囲気がプンプンしてきます。




ここでは

沖縄の伝統工芸や生活、文化などの体験を通して

“沖縄のククル(心)” を知ろう!

ということで、様々な体験工房があり

その数、まさに50種以上!


あまりに多いため 、旅行前に利用者の皆さんに希望をとり

その中から


・伝統菓子(サーターアンダギー)作り

・海の時計作成

・海のランプ作成



の3つのグループに分かれて体験を行います。
d0176392_17275904.jpg

















d0176392_17311979.jpg














d0176392_17300162.jpg














皆さん、真剣な表情で、時には楽しそうに

それぞれ、おいしいお菓子や

世界に一つ、自分だけの時計やランプを制作されました。

この施設は一日を通して遊べる、プライベートでもまた来たいと思うようなところでした。



旅行一日目の日程を終え

宿泊先の、 リザンシーパークホテル茶谷ベイへ。
d0176392_19125310.jpg













海に面した大きなリゾートホテルです!


客室からは、沖縄のきれいな海が一望できます!





台風さえなかったらね。
d0176392_19194478.jpg















おかげで、この日の夕食は強風のため

バーベキューディナーバイキングも屋内で行われ

レストラン内が煙でモクモクしています。

d0176392_19200979.jpg














それでも旅行に参加されている皆さんにとっては

演出のスモークみたいなものだと言わんばかりに盛り上がります!

さすがに旅行の楽しみ方を十分に知り尽くした方たちばかりです(笑)



こうして、



ワイワイと楽しい時間を過ごされ



心地よい疲れとともに




d0176392_19203420.jpg














眠りにつくのでした…。





つづく





# by yukizono_home | 2017-10-30 17:40

うきうき楽しむ会交流旅行 in沖縄! 其之壱



約…一年ぶりの更新です… (^-^;

お久しぶりです、みなさん。お元気にしてましたか?(笑)


今回、ひっそりとブログを更新してみましたが、

何日後に気づいてもらえるか楽しみです。



ひょっとしたら…

数か月後かも!?(゚Д゚;)


では、さくさくとすすめますねー。


一年ぶりの内容は

タイトルの通り、

“うきうき楽しむ会交流旅行”

しかも二泊三日、沖縄の旅です!!

私、恥ずかしながら初めての沖縄でございます126.png126.png126.png


楽しみだな~楽しみだな~と、年甲斐もなくワクワクします。



「なんかオラ、ワクワクすっぞ!」


孫悟空の名ゼリフを声に出したりもしてみます。


ところが。


旅行の日が近づくにつれて、

台風21号が沖縄に接近しているとの情報が

両手で耳を塞ぐ私の指の間をすり抜けて入ってきます。

「あ~あ~」と聞こえないよう声を出してみても

時、すでに遅し。

旅行の前日まで、決行か中止かですったもんだした結果…

航空会社がヤル気を出して飛行機を飛ばすってんで

不安いっぱいの中、沖縄旅行がスタートしました。

この時点で、私の中では沖縄に対するワクワク感は半減しています…。



10月21日 土曜日 am10:00

阿蘇くまもと空港へ到着。
d0176392_15430746.jpg



いつも思うことですが

どうでもいいことなのですが

空港ビルは益城町にあり、滑走路は菊陽町にある。

どこにも阿蘇の要素はないのに、阿蘇くまもと空港…。

千葉県にある東京ディズニーランドと同じ理屈なのでしょう。

まあ、本当にどうでもいいことです。



それよりも、

無事、沖縄にたどり着くことができるのかどうかがこの日の課題です!

11時発の便。
d0176392_15433288.jpg


搭乗口から滑走路へ向かって出発した瞬間、


「もうここには帰って来れないかもしれない…」


そんな言葉が頭をよぎります。

滑走路の端で一旦停止、からの急加速。

遊園地のジェットコースターでも感じたことのない、本気の加速です。


顔では平常心を保ちながら、心の中では初恋に落ちた少年のようにドキドキしています。

そんな中、ふと横を見てみると

私以上に、石〇職員が青くなってブルブル震えているではありませんか!

その様子を見ていると

何だか自分の方が優位に立ったような気がします。

「なんだい、キミのそのザマは(笑)」

心でフフンと笑って、幾分か余裕が出てきます。


途中、ガタガタと震える機体に気を失いかけたりもしますが

その時は、私以上にこの世の終わりのような表情を見せる石〇職員を見て気持ちを落ち着かせます。

30分ほども経つと、飛行機は雲の上に抜けたようで

さっきまでの混乱が嘘のよう。


視界も良くなり、海の景色が見えるようになります。



そうしているうちに…
d0176392_15433716.jpg

………島?



沖縄に到着です106.png



つづく。



# by yukizono_home | 2017-10-27 15:45

二か月間の成果!≪後編≫


A~Dブロックの1位が集まったトーナメント。


すなわち、4位以上を決める試合がこれから始まります。

逆に言えば、どんなに負けても4位にはなれるので、

ゆきぞの的にはこれからの試合はボーナスステージとも言えます。

いやいや、

ここまで来たからにはやはり狙うは優勝でしょう!

しかも、3位までは豪華賞品が貰えるとか貰えないとか。

なにかしら貰って帰りたいと皆も思っているはずです。

d0176392_19431323.jpg



そして、準決勝。

相手は今大会の優勝候補、阿蘇製薬株式会社さん。

絆創膏の国内シェアはなんと約25%を誇るという

国内最大手のメーカー(※ウィキペディアより)でもあります。

この会場の近くに本社があるためか

メンバーも、応援も、私たちの倍以上は軽くあります。



いざ試合が始まると

やはり優勝を狙うチームらしく一人一人の個人技がハンパないです。

女性のメンバーも、サッカー経験者なのか

動きが今までのチームとは全く違います。



“ずっちぃなぁ~”



織田〇二のものまねをする芸人のモノマネを心の中でしてみます。


攻防は一進一退。

やや押されつつも何とか相手に得点を許しません。

すると、ふとした一つのプレーが試合の流れを変えることに。

前線でボールを受けた、もう一人の女性メンバー Oさん 

相手の接触プレーを受け、ペナルティーキックをゲット! ←女性への接触プレーはファウルです


もう、こうなるとコチラのものです。

ゆきぞの随一の 殺人 弾丸シュートを持つ

ゴールキーパーのK本さんがあがってきてボールをセットします。

練習で何度も目の当たりにしてきた


“そのうち怪我人を出すだろう” 


と言われている

目を覆いたくなるような、K本さんのシュート。

相手チームと言えど、無事を祈るばかりです。


比較的、短い助走からのシュート。


~からの


予想を大幅に裏切る


お粥のような柔らかいキック。


相手ゴールには決まったものの


んん~…… 


なんだろう…。モヤモヤします(笑)


まあ、とにかく

先制することに成功します。


すると、相手も焦ってきたのかプレーに精彩を欠くようになります。


そのまま、前半が終了。

もしかするとこのままイケちゃう?

そういう、いやらしい考えが芽生え始めます。



しかし、後半も半分ほどが過ぎた頃に

悪夢は突然にやってきます。


自陣ゴール前のプレーで

相手の女性の蹴ったボールがコロコロとゴールへ。

キーパーのKさんがギリギリで防いだように見えましたが

レフェリーの判定は、ゴール。

一気に3点を失います。



 「いや~止めたと思ったんですがね~主審の判断なら仕方ないですね~」(Kさん 32歳 男性)



 「近くで見ていましたが、あれはラインを割ってませんよ!いや本当ですって!」(つよポン 27歳 男性)



と、街頭インタビューの結果、いくつかの証言もありましたが、結果は変わらず。



その後も、終了間際にゴールを許してしまい、

結局、1対4で試合終了。


決勝へは進めず、3位決定戦にまわることとなります。



初めての敗戦、そして三試合も戦ったことで

皆の顔にも疲労が見え始めるようになります。

一人一人の状態を確認すると

特に40代のおっさんが

顔面蒼白になりながら、ボロ雑巾のように疲れきっています。


……あ、よく見たら鏡に写った私でした。



泣いても笑っても、最後の試合。

あたりはすっかり暗くなり、照明に火が灯ります。


3位決定戦の相手は、 (株)上野商事さん 。

後日、ネットで調べたところ、

パチンコ等で有名なエンペラーグループの会社のようです。

ゆきぞののメンバーの中にも

日頃、お世話になっている人がいるとかいないとか。

d0176392_19445768.jpg



さあ、試合開始。


やはり両チームとも四試合目ということで、疲労はプレーにも出てきます。

思い切ったプレーができず、ミスも目立つようになります。

ついさっき、途中出場で入ったメンバーが

何分かすると足が攣ったとかなんとか言いながら

すぐに交代を求めてきます。



…私です。



前半は、相手に1点を取られ苦しい立ち上がりに。

しかし、後半に入るとゆきぞのの若い衆が底力を見せ
d0176392_19454372.jpg


1点を返し

d0176392_19461376.jpg

そしてついに逆転!



2対1で勝利を掴み取ることができました!

3位決定です!



d0176392_1946523.jpg


全ての試合が終わった皆の顔には

疲労感とともに、充実した表情が見られます。



d0176392_19491062.jpg〈試合が終わり決勝戦の様子を見守るゆきぞのメンバー〉 

d0176392_19493083.jpg阿蘇製薬株式会社さんが優勝、
(株)ハウディさんが準優勝でした。



 きっちりと、賞品のビールもいただきました!
d0176392_1951210.jpg




9月に入って

何となくの思いつきで立ち上げられた、ゆきぞのフットサルチーム

2カ月間で行なった練習は4回。

レクレーション感覚で参加した大会で

こんな死闘を繰り広げるなんて思ってもみませんでした(笑)


しかし、その結果が3位入賞。

出来過ぎな感じはしますが、それも皆の頑張りがあったからこそです。


今回はフットサルという競技を通してチームワークで戦ってきましたが

やはり、仕事もスポーツも、このチームワークこそが大切であることを再確認しました。


これからも



何事にも全力で取り組んで行こうと



そう思いながら、




全身の筋肉痛と戦いつつ、今、このブログを書いてる次第であります。






おしまい





追伸 

d0176392_19513666.jpg

大会に参加されたメンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした!

そして、このチームを影から支えてくれた、コーチのK田さん。本当にありがとうございました!

また、フットサル、やりましょう!

# by yukizono_home | 2016-11-08 19:02

二か月間の成果!≪前編≫



いや~、抽選に当たりました!!



話を聞くところによると


この大会はなかなかの人気企画らしく、やはり応募チームが多数あったそうです。

その中でも、抽選を勝ち取るなんて…

これはもう、 ゆきぞの・アモーレFSC にとって

目標の半分は達成したと言っても過言ではないでしょう!

出場が決まったことで、皆の練習にも熱が入ります。二週間に1回の練習ですが(笑)

待望の女性プレーヤーも

2名の女性職員を半ば強引に登録したことで解決済みです(^▽^;)

サッカー未経験なのによくぞ入ってくれたと、他のメンバーも2人には足を向けて眠れません。


そして、待ちに待った11月6日(日)




12チームによる、 『ふれあう共済フットサル大会』 が

フットサルパーク熊本(菊陽町)で開催されました!

d0176392_19305675.jpg


開会式では、主催者側からの挨拶やルール説明が終わり


さあ、試合開始!


…と思われた次の瞬間、


「それでは各チームから、一言ずつお願いします」



との無茶振り。



“列の最前列に立ってた”


ただそれだけの理不尽な理由で、私がその一言を任された次第です007.gif



さあ、気を取り直しまして


先ずは予選リーグです。



d0176392_1929855.jpg




12チームがA~Dの4つのブロックに分かれ、順位を決めます。

その後、各順位のチーム同士でトーナメントを行い、1位から12位までをバッチリ決めちゃおう!

という、12位になってしまうチームにとっては悪魔のようなプログラムです。

うちにとっては、一番避けたいパターンです。



ゆきぞのは、Dブロック。

初戦の相手は、 (株)熊防メタル さん。



名称から守備力が高く足が速いイメージです。 (メタルスライムみたいな…)

ところがどっこい!試合が始まるとガンガン攻めていらっしゃいます!

練習の時のような生ぬるいプレーではありません。


 “聞いてないよ~”


ダ〇ョウ倶楽部の往年のギャグが頭の中をよぎります。



しかし、ここで慌ててはいけません。



『スラムダンク』 で 仙道くん も言ってました。



「まだ、あわてるような時間じゃない」と。
d0176392_21321525.jpg



徐々に、試合にも慣れてきた正にその時!

ゆきぞのMさんのゴールで幸先よく先制します!


そして迎えた後半。


ついに、女性メンバーの覚醒が始まります。

後半から投入されたIさんが、強烈なゴールを決めてくれました!

試合を決める一発です。なぜなら、女性のゴールは3点になるのです。

これで一気に4対0と相手を突き放し勝負は決まりました。

最終的に2点は取られたものの、結果は4対2。

初めてのゲームを勝利で飾ることができました。



そして、予選2試合目。


相手は税理士法人ユース会計社 さん。

こちらも、社名から手堅いプレーをしそうなイメージ…だが



……やはり、攻撃的なチームでした(笑)


しかも、この相手。前回大会で3位?だったそうで、今大会のシードチームです。

一人一人に個人技があり、連携もあります。

初戦より若干レベルが上がった感じです。

しかし、ゆきぞのも試合慣れしてきたせいか、相手にもひけをとりません。

私が試合に出ていないシーンでは、なぜかしらハンパない安心感さえあります(笑)


そして、覚醒したIさんの一振り。


またしてもゴールです!


彼女は今回、一人で6得点を量産し、

これが最終戦を待たずしてゆきぞの得点王が決定した瞬間でもあります。


結果は5対2


あと2点は誰かが入れたと思いますが、Iさんの活躍に気を取られて覚えてません(笑)



2戦2勝ゆきぞの・アモーレFSCは、予選を1位で通過することとなり

規定のとおり、各予選ブロックの1位チームの猛者たちと戦うことになったのです008.gif





つづく




追伸

d0176392_2043468.jpg

試合前に、ほんわかした練習をするメンバーたち。

あんなハードな一日になるとは……このとき知る由もなかったのである……。

# by yukizono_home | 2016-11-07 18:48

優勝のために、まず、必要なもの。

8月26日  金曜日  PM6:30



この日、ゆきぞの男性職員を中心とした

フットサルチームが誕生しました!


その名も


“ゆきぞの・アモーレFSC(フットサルクラブ)”
  ↑勝手に決めた(o^-^o)


このクラブは



『KKMG』
(健康の増進を目的とし、絆を深めるとともに、皆一つの目標に向かって、頑張っていきまっしょい!)の略称

というコンセプトのもと、有志により結成されました。


このクラブの当面の目標として

11月6日(日)に、フットサルパーク熊本にて行われる

ふれあう共済主催「第2回 フットサル大会」で優勝することです!

その日に向けて、仕事が終わった後の時間を利用して練習を始めることになりました。

現在はまだまだ二週間に一度の練習ですが

元大津高校サッカー部でキャプテンをされていたKさんをコーチとしてお招きして

少しずつ、本格的に始動しているところです。

d0176392_17273724.jpg


d0176392_1954561.jpg


d0176392_19551236.jpg





これから


このチームが大会で優勝を目指す以上


今からどうしても必要になってくるものがいくつかあります。


それは、個々のレベルアップだったりチームとしての連携もそうです。


また、大会には最低でも女性が一人参加しなくてはいけないルールがあるため


その人材を発掘することも急務でしょう。





それ以上に、もっと一番大切なこと。





9月1日(日)からの大会申込み要項にこうあります。






“応募チーム多数の場合は抽選”






この抽選に……






必ず、当選する事。







おしまい

# by yukizono_home | 2016-08-29 20:01

夏期の施設内研修が行われました!


平成28年度の 夏期家族会 が開催された

 8月10日(水)。


多くの家族が ゆきぞの に集まられることもあって

グループホーム利用者の皆さんも朝から落ち着かない様子です。


午前中に家族会が終了すると

お盆を実家で過ごされるため家族と帰省される方や

帰省はされずグループホームで夏期休暇を楽しまれる方に分かれます。

8月11日(木)~15日(月)までの5日間

さあ、夏休みの始まりです!




さて、家族会終了後

職員はというと…








d0176392_11294941.jpg


家族会が行われた同じ会場で、恒例の職員研修が始まります006.gif

ゆきぞの 職員35名が研修に参加します。


さて今回の研修。

なんと、外部より講師の方をお招きして講演をしていただくことに。



講師の方は

日本知的障害者福祉協会人材育成・研修委員会委員長 でもあり

社会福祉法人輝望会 障害者支援施設 沼津のぞみの里(静岡県) で施設長をされている

池谷 修 氏です。


テーマは、  “~知的障害児・者施設で働くということ”





講演の中で特に印象に残った

「福祉施設の職員は人格者でなければいけない」 

という言葉。

基本的な姿勢であり、当たり前のようにも聞こえますが

自分自身を振り返ってみると、これがなかなかできていないことに気付かされます。

正しい倫理観 と 正義感 を持ち

まわりからの信頼を得られるよう努力をすることが

利用者の方の支援や、職員間のチームワークに不可欠であることを学びました。

話の中にも出てきた

「ザイアンスの法則」 「チャルディーニの法則」 「バイスティックの7原則」 などを理解し

一人一人が自分に置き換えて意識を向上させることで

これから、多くの利用者や他の職員との係り方にも

正義感を持った “人格者” として働きかけることができるのだと感じました。

私自身、この研修ですべてを理解できたわけではありませんが

講演で話されたことを心に留めこれからの仕事の糧としていきたいと思います。


池谷先生、静岡から遠くまで足を運んでいただき、本当にありがとうございました!



おしまい

# by yukizono_home | 2016-08-25 15:42

熊本地震への支援物資のご提供について(御礼)

このたび、九州福祉経営会及び九州地区施設研究会(福岡県)、九州福祉経営会及び九州地区施設研究会(長崎県)、九州セルプ協様より支援物資をご提供くださいまして誠にありがとうございました。

d0176392_14231271.jpg



d0176392_14233954.jpg



d0176392_14235659.jpg



d0176392_14245197.jpg


# by yukizono_home | 2016-04-21 14:25

平成28年熊本地震 被害状況

人的被害はありません。ライフラインにおいて停電がありましたが、現在は復旧しております。水道濁水もありましたが少しずつ改善しております。
被害状況については、正面玄関前の駐車場において地割れがあり間知ブロック倒壊の恐れがありますので緊急対応を行なっています。また施設の瓦が破損しており、瓦については職員で復旧しております。園芸施設(ハウス)に破損があり、栽培作業ができない状態です。

被害状況
d0176392_8234565.jpg



d0176392_82730100.jpg



d0176392_8292595.jpg



d0176392_8305511.jpg



緊急対応・復旧状況
d0176392_8332936.jpg



d0176392_8342558.jpg



d0176392_835454.jpg



まだまだ余震が続いておりますので十分にご注意ください。

# by yukizono_home | 2016-04-21 08:39

悲願の初優勝! ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ イ!!!!


去る、7月11日 土曜日。

宇城市松橋町のサンアビリティーズ体育館にて

平成27年度希望の里ミニバレーボール大会が行われました。

この大会は、宇城・上益城地区の福祉に携わる団体を中心に

毎年、春季にミニバレーボール、秋季にソフトボールのスポーツを通して

交流を図ろうとする企画です。

今回、春季のミニバレーボールということで

ゆきぞのからも2チームが参加しました。


リーグには2種類あり


老若男女を問わず、アタックをバンバン打ち込める弱肉強食、非道のリーグ

その名も“真剣勝負リーグ”





結果なんて二の次さ! 交流こそがまさに王道!

その名も“わきあいあいリーグ”


ゆきぞのはそれぞれに1チームずつ出場です。


どちらのリーグもまずは予選を戦い

二試合の勝ち点に応じて決勝トーナメントに進出することができます。


真剣勝負チームとわきあいあいチームはどちらも第一試合目です。

しかも、2チームとも初戦の相手は「あゆの里チーム」 。

何かしらの因縁めいた力が働いているのでしょうか。


結果。


どちらも引き分け。


勝ち点1をゲットです。 ( ̄ー ̄)




…う~ん、微妙だ……。



私がキャプテンとして率いる、わきあいあいチーム。 ←勝手に決めた


こんな結果で満足してどうする!?


結果を出してこそダロッ!   ※注)わきあいあいリーグとは… → 結果なんて二の次。交流こそが(略)



松〇修造ばりの熱い気持ちが前面に出ます。


 
選手全員に喝を入れます。(心の中で)


そして二試合目。


わきあいあいチームの相手は、 「熊本こすもす園」 。

ここを2セットストレート勝ちし、通算成績1勝1引き分けの2位でなんとか予選通過です!






………その頃。真剣勝負チームは…


あ~なんかどこかのチームに勝ってこちらも決勝トーナメント進出を決めたみたいですよ~ (´ ▽`).。


……え? …扱いが……雑?


自分たちのことでいっぱいいっぱいなので、気が回らないんです。スミマセン!


でもって、決勝トーナメント一回戦。

言い方を変えれば、準々決勝!

相手は、 「第二城南学園」 。

ギャラリーが多く、黄色い声援が飛び交います…。

……うち誰もいねえ。

ゆきぞののわきあいあいチームは、その殆どが男性で

女性は一人。

リーグのルール上、男性はアタックや角度のある強いボールを打つことができません。

そして、相手も男オンリー。試合を想像してみてください。

ゆる~いボールが行ったり来たり。

適度なラリーの応酬で、なかなか決着が付きません。

するとあら不思議!体力の消耗戦に早変わりです012.gif

疲労と体力の限界で朦朧とした意識の中

「コレハ、イッタイナンノバツゲームナノダラウ」

という言葉が頭をグルグル回ります。


そしてもつれにもつれた第3セット。

ついに力尽き、10-15で落としてしまい万事休す。

ゆきぞのの夏は終わりました……。






あ、そうだ!真剣勝負チーム!




彼らは勝ち残ってました。


準決勝もフルセットの末に勝ち抜き、ついに決勝!

ちなみにゆきぞのはこれまで一度も優勝の経験がありません。

さあ、はたして初の栄冠を手にすることができるのか!?  (いやいやタイトル…)




決勝の相手は、 「熊本こすもす園」 。


いや~すごいんですね~。もうレベルが桁違いですわ(笑)

わきあいあいとしていた俺たちはいったい何だったんだろう?

ってくらい、真剣勝負。

容赦はありません。


d0176392_16415551.jpg

d0176392_16422247.jpg


アタックの打ち合いで得点が動き


ついに!なんと!ゆきぞのが!


ストレート勝ちで優勝しました初優勝です!!!!!!

ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ




優勝が決まった瞬間


ベンチ(?)から皆が飛び出し、抱き合って喜びあうというベタな光景が繰り広げられます037.gif




表彰式。


優勝とは何の関係もない、わきあいあいチームの二人が


トロフィーと副賞のビールを受け取る始末。

d0176392_16425858.jpg



そして優勝の喜びを、ご指名で〇原親方が報告。
d0176392_16431717.jpg



私が率いた、わきあいあいチームは、今回優勝こそ逃したものの


来年は、もうひとまわり強くなって真剣勝負チームみたいに


優勝を勝ち取るぞ~!!






おしまい





追伸  


大会に参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!

ところで、私は三日が経過した今でも筋肉痛がとれませんが皆様はいかがお過ごしですか?

あ、それと。わきあいあいチームでは、来年に向けて強烈なアタックが打てる女子を若干名募集しております(笑)



d0176392_16435020.jpg


# by yukizono_home | 2015-07-14 18:45
line

障がい者総合支援センターゆきぞのスタッフブログ


by yukizono_home
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28